TOP > 試作・開発のご相談

試作・開発のご相談

B&PLUSのスタートアップ試作とは

B&PLUSでは、リーンスタートアップをベースとし、お客様に短期間でワイヤレス給電の試作をご提供し、初期段階からワイヤレス給電の機能確認や構造検討、市場検討の足掛かりとなるようなスタートアップをさせていただいております。

弊社が用いている『リーン・スタートアップ』とは、シリコンバレーでは代表的なスタートアップ手法であり、お客様のご要望を最低限の機能(MVP: Minimum Value Products)に絞ることで、コストを抑え、最短で実現する手法です。 ワイヤレス給電で広がる未来は、だれもがまだ想像できない世界だからこそ、まずは、設計初期の構想検討や最終製品構築に向けて、段階的なスタートアップを繰り返すことで、より有効な検討が進めれられるとご好評いただいており、2016年以降100件以上のMVPをお客様へ御提供して参りました。

30年以上ワイヤレス給電に携わり、世界トップクラスの製品群を持つB&PLUSだからこそできる手法です。 まずは、このリーンスタートアップ手法を用い、スタートアップ試作から、ワイヤレス給電の検討を始めてみませんか?

新規営業

 

Q&A
  • 製品一覧はこちら

お気軽にお問い合わせください

  • お電話でのお問い合わせはこちら
    お問い合わせ窓口
  • ホームページからのお問い合わせはこちら
    お問い合わせフォーム