TOP > 最新情報 > 【採用事例】中工精器㈱様の設備にリモートカプラシステムをご採用いただいております!!
導入事例
2022/08/01

【採用事例】中工精器㈱様の設備にリモートカプラシステムをご採用いただいております!!

最新情報

中工精器㈱様へB&PLUSのワイヤレスリモートカプラシステムをご採用いただいております。
リモートカプラとは
ご導入いただきました中工精器㈱様ご担当者様に担当営業の高橋よりインタビューさせていただきました!

【中工精器様の事業内容について】
中工精器㈱様は窯業で有名な岐阜県瑞浪市にある 老舗のボールミルメーカです。
中工精器㈱様の事業内容をもっと詳しく確認する☞https://www.ksgi.co.jp/assembly-unit
使用した装置の概要ボールミルとは???☞https://chukoh-seiki.com/product/pro_ballmillinfo


ではインタビュー内容をお伝えします。 

【Q1】お忙しい所ありがとうございます!早速ですが、今回ご採用いただきました設備の概要について教えてください。🎤

【A1】
ミル(大きなタンク)側に 原料投入・排出用の自動開閉蓋を設置。
動きとしてはミル本体が水平回転+左右にスウィングする機構となり、
ミル側に設置した電磁弁・各種センサの電源及び信号が伝送できない。
そこで リモートカプラシステムを通じて電源供給+信号伝送し、蓋の自動開閉を実現!


 【Q2】B&PLUSのリモートカプラシステムを採用前はどうされていましたか?🎤

【A2】
ミル側には電源を持ってこれないので手動で蓋の開閉をしていた。 


【Q3】リモートカプラシステムをご採用いただいたポイントはどのような所でしょうか🎤

【A3】
完全自動化にする為 電源供給+信号伝送どうするか頭を悩ませていました。また、防水・粉塵などの環境下でも使える。この辺りがポイントで、リモートカプラシステムを採用しました。

ワイヤレスで電力供給+信号伝送、
なおかつ保護構造IP67というところが決め手ですね!

 わいにゃれす博士

 


【Q4】実際に採用されて見ていかがでしょうか?

【A4】
完全自動化を実現するために無くてはならない製品で、ミル側に電源供給+入出力信号が伝送でき かつ防水性も高く長年使うボールミルだからこそ求められる頑丈で強固な製品が必要で、リモートカプラは要求通りの製品でした  

 回転事例

 


 今回ご採用いただいた製品は64+32点双方向伝送仕様です↓

リモートカプラ

リモートカプラシステムの詳細についてはこちら☞https://www.b-plus-kk.jp/product/remote_re/remote01.html

サンプルやデモ機の貸し出しも行っておりますので、是非お気軽にお問い合わせください!

製品説明のご要望や、各種お問い合わせはこちら