TOP > 最新情報 > セグウェイジャパン/MAX PLUS(公道仕様版)にも対応した『次世代のモビリティ⽤ワイヤレス充電スタンド』をBICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022で協同出展
導入事例
2022/05/23

セグウェイジャパン/MAX PLUS(公道仕様版)にも対応した『次世代のモビリティ⽤ワイヤレス充電スタンド』をBICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022で協同出展

最新情報

BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022について

5/18~19日に東京ドームシティにて「BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022」が開催され、本展示会へ出展されたハイパーウェブ様の展示ブースにてワイヤレス充電を使ったモビリティ充電を展示致しました。

BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022の様子 

今回の展示は、ハイパーウェブ様、セグウェイジャパン様の協⼒のもと、ワイヤレス充電仕様にカスタムしたSegway/Max PLUS(保安器具を搭載し新発売した公道仕様版)や電動⾃転⾞に対応させたハイブリット充電スタンド、MAXPLUS専用の充電スタンドなどを展示。ビーアンドプラスのワイヤレス充電システムが塔載されたSegway/Max PLUSや電動⾃転⾞を駐輪するだけで⾃動充電される仕組みで、ユーザーの充電忘れ防⽌や事業者のコスト削減を実現し、環境⾯でもCO2排出削減などの効果をPRしました。

公道仕様のセグウェイMAXPLUS MAXPLUS専用の充電スタンド

 

再⽣可能エネルギー100%で電動モビリティを運用!

再⽣可能エネルギーの専⾨企業である株式会社ハイパーウェブ様の提供する太陽光発電と蓄電池システムと組み合わせた『 オアシスモビリティポート』のモデル機も展示。これらのトータルシステムにより再⽣エネルギー100%でモビリティ運⽤が可能です。発電容量は約2,000W。発電した電気は電動モビリティへワイヤレス充電します。電動キックボードや電動アシスト⾃転⾞を4~5台収容可能なサイズです。蓄電システムとの併⽤で、⾬天時や夜間のモビリティ充電にも対応できます

ハイパーウェブ社のオアシスポート 

ハイパーウェブ社のECOMOBI辻堂ステーシ ョンでは、オアシスモビリティポートのモデル展⽰中です。ハイパーウェブ社のECOMOBI専⽤サイトは こちらからご覧い頂けます!ECOMOBI辻堂ステーション

 オアシスモビリティポート | 株式会社ハイパーウェブ,電動モビリティソリューション,オアシスモビリティポート | 藤沢市 (ecomobi.biz)

SDGsの促進を後押しするB&PLUSのワイヤレス充電モジュールについて

 ワイヤレス充電付き自転車やキックボードをB&PLUSのワイヤレス給電ショールーム(大宮)にも展示しております。実物を見て触って頂く事が可能ですので、御希望のお客様はお気軽にお問合せ下さい。また、「楽々ワイヤレス充電シェアサイクル」の専用紹介ページもご用意しております。 

楽々ワイヤレス充電シェアサイクル