TOP > 最新情報 > ドアや窓などの可動部に最適なワイヤレス給電デモ機の御提案
導入事例
2021/08/08

ドアや窓などの可動部に最適なワイヤレス給電デモ機の御提案

最新情報

ドアや窓への配線引き込みの課題

ドアや窓に電子錠、調光ガラス、照明、センサー等の電子機器を搭載することで、より便利で快適な生活空間が実現できますが、これら可動部で電源確保する場合に課題になるのが、ケーブルの引き込み方法やバッテリー切れなどです。ケーブルを引き回す場合には、断線リスクや引き回しの手間、ケーブルスペース確保、外観上の問題など考えられますし、バッテリーの場合、電池切れにより操作不良や電池交換の手間が発生します。ワイヤレス給電をうまく活用することで、これらの課題解決の手段とすることが可能です。

ワイヤレス給電システムのメリット

ワイヤレス給電は対向するだけで非接触電源供給が可能です。その為、戸先やサッシ部に送電モジュールと受電モジュールをうまく嵌め込む事で、閉まった時にケーブルレスでの電源供給が可能です。B&PLUSの技術では、給電と同時に信号伝送も可能な為、電源および信号ケーブルを固定側から可動側へ引き回す必要がなくなります。引き戸では可動域が広くなる為、特にワイヤレス給電の活用メリットが強くなると考えられます。また、ワイヤレス給電は防水防塵性を高める事が可能な為、結露や屋外からの雨風の吹き込みなどの懸念も解消する事が出来ます。

ドア用リモート概要図  

ショールームでのモックアップ事例!

以下は実際にB&PLUSのワイヤレス給電ショールームに展示しているモックアップデモ機の動画です。ドアを閉めた際に、送電モジュールと受電モジュールが対向することでワイヤレス給電が行われ、ウェルカムボード(DC12V駆動)が点灯します。ドアを開けると、非対向状態となる為、電源供給が止まり、消灯します。

 

B&PLUSでは、お客様の御希望に沿ったカスタム対応でオリジナルのワイヤレス給電システムの開発が可能です。形状や電気的仕様など御希望条件がございましたら、是非当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

WEB展示場 出張デモ会