TOP > 最新情報 > 【導入事例】岩崎電気(株)様の医療用カートへスタートアップ試作が採用されました
導入事例
2020/08/24

【導入事例】岩崎電気(株)様の医療用カートへスタートアップ試作が採用されました

最新情報

 

岩崎電気株式会社様の概要

岩崎電気(株)様とそのグループ会社様は、「光テクノロジーを通して豊かな社会と環境を創造する」を企業理念に、主力事業である照明事業では、施設照明、産業照明分野で、市場のニーズに対応した付加価値の高い商品、トータルソリューションビジネスを展開しています。特に道路灯では国内トップシェアを誇る豊富な商品ラインナップを取り揃えています。
また、光・環境事業では、殺菌分野、環境試験分野、UV/EBキュア分野において、電子線や紫外線など、さまざまな「ひかり」の技術をお客様へご提供しております。


【Q1】

今日は、忙しい所、ありがとうございます。 早速ですが、貴社では、製品搭載検討用にスタートアップ試作をご採用頂いております。 最初の御検討のきっかけを教えて下さい。

【A1】

大学病院にてヒアリングを行ったところ、医療現場で扱われる電子カルテはカート上のノートパソコンにて管理されているのですが、PCのバッテリー充電に不便があるとお聞きし、ワイヤレス給電化することで課題解決出来ないかと考えました。 また、ビー・アンド・プラス様には、以前からスタートアップ試作の件で過去にも幾度か お願いしていたということもあり、本件についてもご相談させて頂きました。 

【Q2】

どのような部分でワイヤレス給電が役に立つ事を考えられたのですか? また、弊社を採用頂いたポイントはどのような所でしょうか?

【A2】

医療現場において、ノートパソコンのバッテリーのみで一日中運用するとなると何度も 充電しなくてはなりません。そこで、カートにバッテリーとワイヤレス給電器を搭載し、 利便性の向上を図り、ヒアリングを元に得た現場での困りごとを解決できないか検討しました。 ポイントとしては、ワイヤレス給電技術の高さや信頼性という面で採用させて頂きました。

【Q3】

実際に採用されてみて、いかがですか?

【A3】

現在、お客様と最終製品仕様について協議しているところですが、ワイヤレス給電を採用したことで、利便性は大きく増したと思います。 また、スタートアップ試作の際も、迅速で丁寧なご対応を頂けて大変助かりました。 本件に限らず、ワイヤレス給電化のアイデア等があった際には、またご相談させて頂きたいと思います。

  事例紹介 

試作試作お問合せ  

【岩崎電気(株)様について詳しい情報を知りたい方は以下リンク先まで】

  https://www.iwasaki.co.jp/