TOP > 最新情報 > 回転設備の取付に最適なリング形状ラインナップ
製品ニュース
2016/01/22

回転設備の取付に最適なリング形状ラインナップ

最新情報

回転を伴う機器・設備(撹拌機、溶融機など)におけるワイヤレス給電と信号伝送を可能とするリモートシステム/リング形状。
現在5つのラインナップを揃えております。
今回はそれらを一挙に紹介します!

【製品情報】
ワイヤレス給電+入力信号(近接センサなど)15点分の同時伝送

近接センサなどの検出センサへワイヤレス給電を行いつつ最大で15点分、センサのON/OFF信号を伝送可能なワイヤレス給電システムです。
インデックステーブルの軸に取付て、テーブル上のワーク着座検知にセンサを使っており、それらへのワイヤレス給電、センサからのON/OFF信号を同時に伝送などに役立ちます。

RING15

形状は内径φ50の中型内径φ100の大型の2種類を取りそろえております。

Ring中型RING大型

製品資料はこちら(PDF)

 

【製品情報】
ワイヤレス給電+温度信号(熱電対KまたはJ)2点分の同時伝送

例えば撹拌機内の温度管理においては、回転動作によるケーブル断線、半回転動作による温度のバラつきなどの不安要素があります。
リング形状/熱電対仕様ならば、対向させるだけでOK!
ケーブル断線の心配不要!一方向の回転も可能です。

RING02

対応する温度センサは熱電対KタイプとJタイプ。

形状は内径φ50の中型内径φ100の大型(Kタイプのみ)の2種類を取りそろえております。

Ring中型RING大型


製品資料はこちら(PDF)

 

【製品情報】
48Wのワイヤレス給電

信号は要らない、電力をたくさん送りたい!
そんな要望にお応えするのが48Wワイヤレス給電タイプ。
対向させるだけで48Wワイヤレス給電を実現します。

RPS2ARING

形状は内径φ50の中型のみです。

Ring中型

製品資料はこちら(PDF)

 

【技術情報】
既存の軸に取付やすい!バラせるリング=扇形状

既存設備にリング形状のリモートシステムを取り付ける場合、設備を一度バラす必要があります。
しかし、扇形状であれば伝送部が半円、出力部は分離可能!既存設備への取付が非常にスムーズに行えます。

扇

製品詳細については下記にお問い合わせ下さい。