TOP > 最新情報 > IO-Link信号にも対応!ワイヤレス給電で実現する自由度の高いネットワーク!
製品ニュース
2016/09/12

IO-Link信号にも対応!ワイヤレス給電で実現する自由度の高いネットワーク!

最新情報

B&PLUSのリモートカプラシステムはワイヤレス給電と様々なデータ信号伝送を同時に扱うことができるシステムで、信号の種類は、「RS-232C」「CC-Link」「DeviceNet」「PROFIBUS-DP」とお客様のネットワークに合わせた製品をリリースしてきましたが、
IO-Link信号に対応した新しい製品が登場しました!!

IO-Link&ワイヤレス給電が実現!

IO-Linkは、ドイツ発祥のFA向け制御ネットワークです。
主にヨーロッパで多く使われていましたが、世界的に広まってきております。
この度、IO-Link信号伝送とワイヤレス給電(24VDC/2A)を同時に扱うことができる新しい製品が登場します。
ヘッドのみでIO-Linkに接続された機器へワイヤレス給電を行い、機器との双方向信号も同時に扱えるので機器をワイヤレス化することが可能となり、ネットワークの自由度が向上します!
製品資料はこちら(PDF)

PROFI

特徴

  • ワイヤレス給電可能な電力は最大48W
    下位へ接続した機器へ、24V/2Aの給電が可能です。
  • 通信速度は38.4Kbps!
  • 通信距離3...5mm / 軸ズレ±4mm
  • 回転体への取付OK!
    対向していれば軸上の回転でも問題なく伝送可能です。
  • 保護構造IP67
    水や埃に強いIP67構造だから、工場内の様々な環境でもご使用できます。

接続構成

システム構成

製品資料はこちら(PDF)

Facebookで更新情報をチェック!