TOP > 最新情報 > 簡単識別8ビットシステムで改善!パレット識別実例!
導入事例
2015/10/23

簡単識別8ビットシステムで改善!パレット識別実例!

最新情報

船外機製造過程において、船外機のボディに貼るシールの入ったケースを、非接触で識別する。シールを入れる透明ケースにデータ番号を入力したタグを貼り付け、常時どの場所にどのケース ( シール ) があるかを管理する

導入前の問題点

目視でケースの識別をしていた為、シールの入れ間違えによる張り間違えが発生していた。作業者に任せていた為、作業者の負担も大きかった。

導入後に改善!!

〇 導入により自動化に成功!
8ビットシステムで自動化に成功。作業者負担が軽くなり、工程がスムーズになった。また、シールの入れ間違えがなくなることで、時間短縮も実現した。
〇 増設もスムーズ!
最大 256 種類のケース識別が簡単にできます。将来のケース増設の際も、タグを取り付けるだけで OK !

データの読取りは対向させるだけでOK!

データの書き込みもPCで簡単!

書込み

詳しくはこちら!

Download PDF

Facebookで更新情報をチェック!