各種センサ、IDシステム等のFA用機器の製造、販売 株式会社ビー・アンド・プラス

HOME > 製品情報 > リモートシステム > はじめての方へ

リモートシステム〜はじめての方へ

リモートシステムとは

リモートシステムは、固定側から可動側に非接触で給電を行うと共に、可動側と固定側の間で信号伝送を行うシステムです。

バルーフリモートシステム

リモートセンサシステム

一般市販の検出センサを接続し、動作電源を供給すると共に、センサの検出信号も非接触で伝送。

リモートカプラシステム

検出センサや駆動ユニットを接続し、動作電源を供給すると共に検出+制御双方向の信号を非接触で伝送。

リモートリンクシステム

可動部に、検出センサや駆動ユニットを接続したI/Oユニットのリンク(リモートリンク)を構成し、動作電源と共に各信号を非接触で伝送。

リモートパワーサプライシステム

電源供給専用システムで、DC24V/max.1Aまたはmax.2Aの電源を供給。

リモートシステムの働き

リモートシステムは、回転・移動・着脱を伴う機械・装置上での給電と信号伝送に関わる問題を解決します。

回転ユニット 着脱ユニット 移動ユニット
回転ユニット 着脱ユニット 着脱ユニット

ケーブル引き回し不要

断線トラブル解消

反転動作不要

コネクタ着脱不要

交換と同時に信号出力可

通電部の露出が無く安全

位置決め自由度アップ

到着と同時に信号出力可

通電部の露出が無く安全

回転ユニットの改善事例 着脱ユニットの改善事例 移動ユニットの改善事例

リモートシステムの特徴

リモートシステムは、下記のような大きな特長を持っています。

特徴1

電磁結合方式のため、伝送空間にプラスチックやガラスなど、非金属があっても給電・伝送可能。(一部の製品を除く)


特徴2

保護構造IP67のため、粉塵や水・油のかかる厳しい使用環境の工場内でも使用可能。(一部の製品を除く)


特徴3

入出力信号は、そのままPLCのI/Oユニットに接続できます。


特徴4

伝送部が出力部の伝送領域に入るとインゾーン信号を出力し、信号入出力のタイミングをお知らせします。(1点伝送タイプなど一部の製品を除く)


リモートシステムの構成

リモートシステムは、可動側に取り付ける伝送部(リモート部)と固定側に設置する出力部(ベース部)で構成されます。

リモートシステムの構成図

伝送部(リモート部)の機能

固定側の出力部から給電を受け、接続する検出センサや駆動ユニットに電源を供給すると共に、出力部との間でそれらの信号の送受信を行います。
アンプ分離型の場合は、ヘッド部とアンプ部により構成されます。

出力部(ベース部)の機能

外部電源および制御機器に接続し、可動側の伝送部に非接触で動作用電源を給電すると共に、伝送部との信号伝送および外部機器への入出力を行います。
アンプ分離型の場合は、ヘッド部とアンプ部により構成されます。

※ 伝送部(リモート部)と出力部(ベース部)の組み合わせは、同一仕様・同一形状でお使いください。

リモートシステムの形状と伝送距離

リモートシステムには、下記のような形状と伝送距離があります。

リモートシステムの形状と伝送距離