TOP > ワイヤレス給電とは? > ワイヤレス給電の現状と未来

ワイヤレス給電は、すでに一部の電力分野では導入が進んでいます。

今後も幅広い分野で活用が期待されているワイヤレス給電によって、未来はどんな風に変わっていくのか。

その一例をご紹介しましょう。

ワイヤレス給電製品の製品化実例

工場
工場

フォークリフトや工場ライン(プレス機器、産業用ロボット)、産業機械(工作機械、自動搬送車(AGV))などの特殊な設備機器にワイヤレス給電

オフィス
オフィス

デスクやテーブルからPCやスマートフォンにワイヤレス給電、自走式コピー機へのワイヤレス充電

駐車場
駐車場

駐車中の車にワイヤレス給電

家庭
家庭

スマートフォンやモバイルバッテリなどを置くだけで充電、デジカメや電動歯ブラシ、電動シェーバー、アイロン等の家電製品にワイヤレス給電

医療福祉
医療福祉

医療用ベッドへの給電、電動車いすの充電、院内搬送台車への充電

特殊列車
特殊列車

電車のドアの戸ばさみ検知、ハシゴ車や農耕機械へのワイヤレス給電

ワイヤレス給電の研究・実証実験

電気自動車へのワイヤレス給電

電気自動車の充電には充電ステーションが必要であり、充電時には専用のプラグを接続する必要があります。このプラグの着脱は手間がかかります。誰もが理想とするのは、駐車場などに止めるだけで充電できることではないでしょうか。

そこで、自動車メーカが着目したのが、駐車場に設置した送電側と、車に搭載したバッテリと受電側を接続し、駐車時に対向させるだけで充電ができるワイヤレス充電システムです。現在、アメリカのWiTricity社がトヨタ自動車株式会社、三菱自動車工業、アウディジャパンと、Qualcomm社がRollsRoyce社、RENAULT社と連携し競うように研究・実証実験を行っており、ワイヤレス給電技術を搭載した新しい電気自動車を街で目にするようになる未来は着々と近づいてきています。

また大学など研究機関においては、電気自動車や家電製品へのワイヤレス給電技術を応用するため、東京大学の居村岳広教授が電磁界共振結合方式によるワイヤレス電力伝送技術の研究をしており、ケーブルのない社会の実現を目指しています。

加速するワイヤレス給電市場

米国のリサーチ会社であるIHS Technology が2014年に発表したデータによると、ワイヤレス給電市場は2018年には85億米ドル、約1兆円規模になると予想しています。 国内でも成長戦略の一つとしてワイヤレス給電がテーマに上がり、標準化に向けて総務省も動いています。ワイヤレス給電は、国を挙げたプロジェクトとしてさまざまなメーカーや大学などで研究が進められている世界的にも注目の技術なのです。

実用本格化に向けて動きはじめたワイヤレス給電

ワイヤレス給電は、すでに電動歯ブラシや電動シェーバーなど防水性が求められる小電力製品において採用されています。それが、大型機器(例えば電気自動車や産業機器など)においてもスムーズに給電できるシステムが、当社をはじめ各社が日夜開発を続けています。

この動きは国も推進しており、総務省ではワイヤレス給電の実用化に向けた検討をすでに進めています。

今後、ますます市場が広がっていくことが期待されるワイヤレス給電。みなさんは、どんなものができるとうれしいですか?

ワイヤレス給電で未来はこう変わる!

次世代給電システムで電源コードがなくなる!?

例えば、喫茶店のテーブルがワイヤレス給電対応だったら、すぐに充電が切れてしまうスマートフォンをそこに置くだけで充電器がなくても給電ができます。

また、駐車場にワイヤレス給電のシステムが備わっていれば、給電コードをつなぐことなく、買い物中に給電ができます。

 

このように、ワイヤレス給電の最大のメリットは、充電器や給電コードと機器をつながなくても給電ができることです。電源コードは必要最小限で済みスッキリした空間が生まれることで、直接配線による問題を解消し、自動化・効率化に大きく貢献します。

民生機器や生活に密着している一般向け製品

【家庭】

  • ・洗面所、風呂場、台所など水が掛かりやすい場所で扱う家電製品へのワイヤレス給電。
  • ・ノートパソコンやデジタルカメラなど持ち歩く家電製品がワイヤレス化。
  • ・スマートフォンなど小型の情報機器はポケットやバッグから取り出さなくても、家の中のどこにいても充電できる。
  • ・家電製品(テレビや掃除ロボなど)の給電。
  • ・ガラスや壁を通して屋外の機器へ給電。

【オフィス】

USB接続機器へのワイヤレス給電とWIFIやBluetoothなどのデータ通信を組み合わせてプリンタやキーボード、マウスなどの情報機器からケーブルもバッテリもいらなくなります。

【医療福祉】

カプセルカメラやマイクロマシンなどへのワイヤレス給電で患者の負担軽減、ストレッチャーの電動化とワイヤレス充電、医療ロボットへのワイヤレス給電。

活用シーン画像
水が掛かりやすい場所の家電へのワイヤレス給電
活用シーン画像
スマホをバッグの中に入れたままワイヤレス給電
活用シーン画像
医療ロボットへのワイヤレス給電

特殊な設備、機器

【人間が立ち入れない場所(水中、被災地、宇宙など)】

人間が立ち入れない場所(水中、地下、宇宙など)で活躍する特殊ロボットへのワイヤレス給電。

【宇宙】

人工衛星が受けた太陽光を電波かレーザーに変換して地球上で受信することで地球上のどこでも電力を受け取ることができます。

水中で働く特殊ロボット
水中で働く特殊ロボット
被災地で働く特殊ロボット
被災地で働く特殊ロボット
人工衛星が受けた太陽光を地球上で受信
人工衛星が受けた太陽光を地球上で受信

お気軽にお問い合わせください

  • お電話でのお問い合わせはこちら
    お問い合わせ窓口
  • ホームページからのお問い合わせはこちら
    お問い合わせフォーム