TOP > B&PLUSのワイヤレス給電 > 開発体制

B&PLUSの開発体制 5つの強み

(1)プロトタイプ開発、各種シミュレーションによる初期機能検証

ビー・アンド・プラスでは、長年のワイヤレス給電の開発実績・製品を基に、お客様のご要望に近い形でプロトタイプを作成したり、機能のすり合わせや深堀をすることが可能です。

  • 営業打ち合わせ ワイヤレス給電
  • Photo
  • シミュレーション ワイヤレス給電
  • ワイヤレス給電 試作開発

(2)チームでの開発体制

当社の製品開発はチーム体制で行っています。製品を知り尽くしたベテラン、実力のある中堅、新しい発想をする若手がそれぞれの目線で意見を出し合いながら、新しい製品を生み出しているのです。チーム体制にすることで、技術や知識の伝承や短期間での開発など、他にもメリットが生じます。

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

(3)社内に電波暗室を設置

ワイヤレス(電磁波)を扱うメーカーとして、製品が外部に与える影響や、逆に他製品から受ける影響をより精密に調べたり研究を行うため、社内に電波暗室を設置しております。

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

(4)多様なコイル線材、コイル巻設備

ワイヤレス給電で重要な役割を果たすのが電力伝送を支えるコイル。当社では、各種用途に対応できる多数のコイル線材及び、色々なコイル形状の実績や自動巻装置を設置しています。

  • コイル コイル巻
  • コイル コイル巻
  • コイル コイル巻 ワイヤレス給電
  • コイル巻き機

(5)さまざまな方式のワイヤレス給電を研究

当社のワイヤレス給電製品は電磁誘導及び磁気共鳴方式を合わせたものですが、それ以外の電界結合方式などの経験もあります。広い範囲でのワイヤレス給電の開発に着手しており、継続して新しい知識や技術を意識した製品開発を行っております。

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

 

 

お気軽にお問い合わせください

  • お電話でのお問い合わせはこちら
    お問い合わせ窓口
  • ホームページからのお問い合わせはこちら
    お問い合わせフォーム